それぞれの 本・バッジ のご注文は 
北丹沢山岳センター
〒252−0184 神奈川県相模原市緑区小渕1545-1 
TEL 042−687−4011 FAX 042−687−3980
お電話・ファックス・メールのいづれかでご注文下さい。
 メールでのご注文は【ここ】からお願いします。
 北丹沢山岳センター総合案内へ戻る。
  「バッジ」の販売
 ◆生藤山 《新発売》

 ◆蛭ヶ岳 2種類有り ・鹿と百合(ベル付き) ・ピッケルと百合

 ◆神ノ川ヒュッテ

   各1個 500円※送料が別途かかります。
  藤野の山と峠  神奈川県の最北西端に位置する相模原市藤野町
(旧津久井郡藤野町)は、北丹沢エリアと陣馬山、生藤山を
中心とした都県境のエリアに挟まれる
自然豊かな場所。隠れた秘境のコースや代表的な人気コースを
詳しく網羅したガイドブックとして楽しめる様に編集しています。
豊かな自然の藤野の山を歩いてみて下さい。
価格 815円(消費税・送料込)
  藤野の山と峠 抜粋版
  『藤野の山と峠』の中から15名山のみを纏めています。
  B5版(6ページ)
  1冊100円 送料別途
  
  北丹沢讃歌〜我心の山 地元山岳写真家 白井源三写真集
「蛭ケ岳山荘」を中心としたすばらしい写真

価格952円(消費税込)
  北丹沢ガイドブック  神ノ川を中心とした北丹沢の山々は、深く切れ込んだ谷や
急峻な尾根が多く変化に富んだ山域。
交通の不便さから訪れる登山者の少ないエリアだが、
その分静かな山歩きが堪能でき、そこが一度登ると再度登りたくなる所。
こんなにも素晴らしい北丹沢の山々を出来るだけ多くの方に知って欲しい、
見て欲しい、登って欲しい。北丹沢エリアを愛し、精通している
執筆者13名が、新しく整備された2コースを含め、
全26コースの魅力を十二分に紹介している。
是非、北丹沢の魅力を体感して下さい。

価格1,500円(消費税・送料込)
  不破哲三さんと北丹沢を語る 北丹沢の素晴らしさや奥深さ、自然の美しさを不破哲三氏を中心に熱く
語りあったトークを編集。他にも北丹沢に精通しているパネラー達が
各ジャンルで余すところなく語っている。北丹沢エリアは交通の不便さから
あまり紹介されていない山域だが、それ故に自然環境は表丹沢に
比較出来ないほど残されている。
そのような北丹沢の魅力が伝わる本になっている。

 価格 605円(消費税・送料込) 
  北相模の歳時記   北相模の歳時記とは大風呂敷を広げた表題だ、と友人は笑った。
本のなかみは、旧藤野町にあって、更にその中で36戸程の
小集落の大正初期から昭和にかけての習慣や出来事を記録したものである。
これは北相模のどこの地域でも共通する歴史であったといえる。 (65頁)

 価格 700円(税込み)送料別途
 
  この山に溢れる想い 今昔 蛭ケ岳山荘の管理人である、木全広幸が半世紀にわたる
山への想いを自分史として綴っている。
特に神の川ヒュッテ、蛭ケ岳山荘の管理人としての想い、
生活を綴っており、NPO北丹沢山岳センターとして、
全面的にバックアップして出版した。 (142P) 


 価格 1000円(税込み) 送料別途 
   第14回北丹沢12時間
   山岳耐久レースDVD
炎天下のなか、2000名近くの選手が北丹沢の山々をかけめぐる競い。
大会のボランティアさんの手によりまとました。
スタート、第1関門、ゴールのよろこび、さまざまの動き、
記念集として販売しています。

価格1,000円(消費税・送料込)

25年夏、『神の川ヒュッテ』通信20年間のダイジェスト版を発行しました。
25年春、神奈川県の最高峰『蛭ヶ岳山荘』通信 15年間のダイジェスト版を発行しました。

平成10年4月1日より神奈川県体育協会は、蛭ヶ岳山荘の管理運営の委託をNPO北丹沢山岳センターに委託されました。
過去、神の川ヒュッテの5年間の経験を買われ、北丹沢の領域区域ともあわせ神奈川県はNPO北丹沢山岳センターへ
委託したものと思います。
一旦は神奈川県当局は、台風で壊れた山荘を平成7年末に閉鎖、廃止の方針を打ち出しました。
これに登山者や、神奈川新聞の存続キャンペーンにより民意を反映し再建に踏み切りました。
4月1日の日は、平成25年で15年を迎え、新たに区切りの年として、蛭ヶ岳山荘はここに飛躍を目指して心新たに出発します。
創刊より平成24年55号まで記録集として発行です。