最新情報11/26更新 
 蛭ヶ岳登山ルートご紹介
山荘パンフレット
管理人紹介
施設写真
箱根ヒメボタル蛭ヶ岳山頂にて確認
蛭ヶ岳山荘 関連記事
山登り雑誌PEAKSに掲載されました
・蛭ヶ岳山荘管理人【木全】写真集 平成26年度版
>予約メール<
宿泊予定日(食事有無)・お名前・電話番号・行程・人数(男女・大人小人別)をお知らせ下さい。
1泊2食付き7,000円(大人) 3,500円(小人)
1泊1食付き6,000円(大人) 3,000円(小人)
1泊素泊まり5,000円(大人) 2,500円(小人)
 (大人・中学生以上,小人・6歳〜小学6年生)
弁当 500円 ※小学生未満、無料
 蛭ケ岳へのお誘い
神奈川県民なら一度は登りたい県の最高峰の山小屋は、
1年を通して営業しています!!
犬越路より檜洞丸に向けて東国みつばつつじ咲く 5月上旬にはシロヤシオツツジも咲く

やがて尾根は花咲く稜線に早変わりする 

西丹沢自然教室から神の川ヒュッテへ向かう登山道から犬越路峠周辺から檜洞丸にかけて東国みつばつつじが咲き乱れている。続いてシロヤシオツツジも4月下旬〜5月上旬には咲き始めるでしょう。

 
蛭ヶ岳山荘に設置した東日本大震災救援金募金箱。
1万611円を救援金として神奈川新聞に寄託しました。ご協力ありがとうございました!!
今夏(7月、8月)期間限定宿泊費特別割引を実施予定
蛭ヶ岳山荘は、夏期の特別割引制度を導入予定です。
長期滞在の利用も歓迎!!
蛭ケ岳は「新編相模の国風土記稿に昆盧岳に作る」とあり「びるが岳」と記録されています。昆盧遮邦仏は大日如来のことで、修験者の本尊でもあります。山の由来は幾つもありますが私はこの説をとりたいと思います。日本人なら「富士山」、神奈川県人なら県内の最高峰の「蛭ケ岳」に一度は登ってみてはとお勧めします。蛭ケ岳山荘は通年営業していますが、大半の登山者は夏は日本アルプス等に集中し、冬に訪れる登山者はまれです。春と秋のほんの数ヶ月に登山者が蛭ケ岳に集中していますが、人の少ない夏、冬こそ、蛭ヶ岳山荘に宿泊してほしいと思います。喧噪から逃れた、ゆったりとした山を心ゆくまで楽しめます。夏は素晴らしい星座、冬はアルプスに負けない山の重層感、360度のパノラマを是非ご覧下さい。
蛭ケ岳山荘では宿泊者には各種割引制度があります。ご利用ください。蛭ケ岳山荘では宿泊者に各種サービスを行っています。5歳まで無料。6歳〜小学6年生まで半額。80歳以上は無料。山岳保険では日山協山岳共済会500円、労山500円、新ハイキング500円、都岳連500円、 蛭が岳友の会1000円、山と渓谷カード500円が割引となります。 蛭ケ岳山荘事務局
神奈川県の最高峰『蛭ヶ岳山荘』通信
15年間のダイジェスト版を発行
北丹沢山岳センター トップページに戻る
予約先 直前の電話予約の際は、蛭ヶ岳山荘へ直接お電話下さい。山荘は20時消灯です。20時以降のご予約電話は、翌日にお願いします。

蛭ヶ岳山荘直通
TEL 090−2252−3203

蛭ヶ岳山荘mail  hirugadake007sanso@yahoo.co.jp

事務局
〒252-0184 
神奈川県相模原市緑区小渕1545-1
TEL
042−687−4011
FAX 042−687−3980