新型コロナウイルス感染防止の取り組み
  (館内は管理人が消毒液を使い除菌対応しています。使い捨て枕カバー用意しました。)
                  ・・・お客様へのお願い・・・

@1日の宿泊者の最大受け入れ人数を当面30名前後とします。一定距離をとりお過ごし頂きます。
Aマスクを各自ご持参いただき、館内では食事以外はマスクの着用をお願いします。
B手指消毒液を館内に用意していますのでこまめにご使用ください。
 
食事の前は必ず手指の消毒をお願いします。
C山荘は水が不足しています。除菌シート等各自ご持参頂き利用して頂けると助かります。
D食事の時の大声での会話はおやめください。お酒類は最大1人2本迄とさせて頂きます。
E定期的に建物内の換気を行うため窓やドアの開閉にご協力ください。
F使い捨て枕カバーを用意しましたのでご利用ください。
G寝袋をご持参頂き利用する事を推奨します。「山荘の寝具は今まで通りご利用いただけます。」
H体調不良の方は無理せずキャンセルをお願いします。(当日連絡でもキャンセル料頂きません。)
Iその他管理人の指示に従って下さい。

10月31日(土)より1日の宿泊人数の上限を30名前後とします。
(宿泊者の人数管理の為、必ずご予約の上お越しください。)

蛭ヶ岳山荘では5月の営業再開後、1日当たりの宿泊人数の上限を15名前後としていましたが、10月25日のヘリコプ
ターによる物資の荷上げ時に感染予防対策の備品を拡充しましたので30名前後を1日当たりの予約上限とし営業します。
これまで春と秋のシーズンは最大1日100名超の宿泊者を受け入れていましたので、週末は予約が受けられない日
が多く発生すると思いますので平日にご計画頂き分散してご利用いただくご協力をお願いいたします。        
 下記の予約状況をご確認の上お申し込み願います。ご予約可能な人数が、11名以上の日は○、
 5名〜10名の日は△、 3名〜4名の日は▲、 2名以下の日は×で表記しています。
 ▲と×の日はメール受付出来ませんので山荘衛星電話(090−2252-3203)でご確認願います。
 
下記▲(残り3〜4名様)の日は山荘衛星電話でご確認の上ご予約願います。
 宿泊はお電話又はメールでご予約ください!
(事務局は水曜定休日・山荘への電話は20時迄に)

利用料金
1泊2食付8,000円
(小学生以下4,000円)
1泊1食付7,000円
(小学生以下3,500円)
1泊素泊り6,000円
(小学生以下3,000円)
お弁当500円(お赤飯)
宿泊者のみ提供
休憩料金200円(トイレ使用可)

ランチメニュー
(ご予約無しでもOKです!)
カレーライス 1,000円

その他ミネラルウォーター
ビール・日本酒・お茶・コーラ・ポカリ
ご用意しております!
蛭ヶ岳山荘
【週間管理人日誌】 2020.11.30更新
予約メール・お問い合わせ
上記をクリックしてもうまくメール画面が開かない場合は kitatanzawa@kib.biglobe.ne.jp と直接入力
してメール予約をお願いいたします。必要事項は
@宿泊予定日 A食事の有無「素泊・1食付・2食付」
B代表者氏名と居住地(〇〇県〇〇市)
C人数(男女別人数 ・ 小学生以下のお子様人数)
D電話番号(携帯電話) E登山口(行程)
をお知らせ下さい。
蛭ヶ岳山荘直通電話 090-2252-3203
(ご予約電話は20時迄にお願いします。)
蛭ヶ岳山荘事務局電話 042-687-4011
(水曜日:定休日)
蛭ヶ岳山荘mail  下記メールは電波状態が不安定の時
受信できません。ご予約は上記メールにお願いします。

hirugadake007sanso@yahoo.co.jp

Facebook
https://www.facebook.com/hirugadake/
管理人のご紹介
 11月  ご予約状況  12月  ご予約状況  12月  ご予約状況  1月 ご予約状況  1月 ご予約状況 
平日(年末除)
26(土) 平日は全て 16(土)  
 5(土) × 27(日)  1(金) 17(日)
 6(日) 28(月)  2(土) 23(土)
12(土) 29(火)  3(日)  24(日)  
  13(日)  30(水)  9(土)  30(土) 
   19(土) 31(木) 10(日)  31(日)   
20(日) 11(月) 

クラウドファンディング事業のご協力ありがとうございました。

山小屋支援プロジェクト(終了) (株)ヤマップ  山小屋エイド基金(終了) (株)山と渓谷社
(株)ヤマップ山小屋支援プロジェクトにご協力いただき大変ありがとうございました。
又、蛭ヶ岳山荘指定でご支援を頂いた方には特にお礼申し上げます。
当山荘をご指定頂きご支援いただいた方には8/11お礼状を送らせていただきました。
まだまだ厳しい状況が続きますが引き続き蛭ヶ岳山荘をどうぞよろしくお願い致します。

山小屋エイド基金 (株)山と渓谷社 のクラウドファンディングは8月13日(木)で終了しました。
クラウドファンディングのご協力大変ありがとうございました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
宿泊前売り券ご購入によるご支援ありがとうございました。

蛭ヶ岳山荘では宿泊前売り券の販売を5月8日より始め、6月30日
に目標販売数に達しました。多くのご支援に感謝申し上げます。
 
登山道についてのお知らせ
2019年10月の台風19号による被害で登山道が荒れております。
通行については以下をご確認の上、十分ご注意ください。
注意!焼山ルートには再崩落があったようです。通行不可です。
蛭ヶ岳周辺登山道情報


神奈川中央交通バスについてのお知らせ
「東野〜藤野やまなみ温泉」区間は運行廃止となりました。

詳細は神奈川中央交通西株式会社津久井営業所へご確認ください。
 神奈川県民なら一度は登りたい県の最高峰の山小屋です!!

蛭ケ岳は「新編相模の国風土記稿に昆盧岳に作る」とあり「びるが岳」と記録されています。
昆盧遮邦仏は大日如来のことで、修験者の本尊でもあります。山の由来は幾つもありますが
私はこの説をとりたいと思います。日本人なら「富士山」、神奈川県人なら県内の最高峰の
「蛭ケ岳」に一度は登ってみてはとお勧めします。蛭ケ岳山荘は通年営業していますが、
大半の登山者は夏は日本アルプス等に集中し、冬に訪れる登山者はまれです。
春と秋のほんの数ヶ月に登山者が蛭ケ岳に集中していますが、人の少ない夏、冬こそ、蛭ヶ岳山荘に
宿泊してほしいと思います。喧噪から逃れた、ゆったりとした山を心ゆくまで楽しめます。
夏は素晴らしい星座、冬はアルプスに負けない山の重層感、360度のパノラマを是非ご覧下さい。

蛭ケ岳山荘では宿泊者に各種サービスを行っています。
5歳まで無料。6歳〜小学6年生まで半額。80歳以上は1年に1泊のみ無料。
蛭ヶ岳友の会1000円、山と渓谷カード500円、
山岳保険では都岳連500円、、労山500円、
新ハイキング500円、日山協山岳共済会500円
以上がそれぞれ割引となります。 


神奈川県の最高峰『蛭ヶ岳山荘』通信 15年間のダイジェスト版を発行

2020年2月29日より蛭ヶ岳山荘の動画を公開しています。
蛭ヶ岳山荘(山小屋)の過ごし方がわかるようになっています。
是非ご覧ください。